about us   material   catalog   blog   mail  

WOOD

鉄の木  /  KAYU    BESIH

20代の終わりの頃、私の中に突如『族』ブームがやってきた。
インドネシア・カリマンタン島に耳長族のおばあさんがいると聞
き、その島を目指した私。
そこで、ダヤック族の人が織物の道具に使っていたのが、
鉄の木だった。 名前の由来は鉄のように硬いからと、なんとも
わかりやすい理由。 木のことに詳しくない私でも、ずっしりと
重くつまった感じがした。 長い年月がたち空気に触れるとどんどん色が濃く渋みを増していく木。
数年後、あの木のことが忘れられなかった私は、まずはカリマン
タン島からこの木を取り寄せた。
あまりにも硬い木のため作る方は削り出すより、道具を研ぐ時間
の方が長いようなのですが、今日もじっくり形になっています。