about us   material   catalog   blog   mail  

 

LOGO

ロゴを作ることになった時に、自分は何が好きなんだろうか、ど
んなことをしているのだろうか?ロゴの中に何を込めたいのだろ
うか?と様々な想いで頭がぐるぐるしてしまった。
今の私そのままのを表すものがいいと思い、普段の暮らしで見る
バリ語を感じるもの、そしてロゴマークは、緑の深いなかで暮ら
しているので、花、葉、木などの植物を感じるようなものがいい
なぁと思った。 そんな私の漠然とした想いを、見事に形にして
くれたのは、姉の古くからの友人の斉藤暢子さん。
『ワランワヤン・インドネシア』この言葉が形となって現れた時
は、プロの仕事ってすごい!と感動でした。
センスのいい暢子さんのHPよかったらご覧ください。

PS. ページの上下に使われているウネウネ。
   実はこれ『warang wayan』をバリ語で書いたものなのです。